2016年05月08日

としおじさんのキャンプ場に行ってきたJ

1

4月29日〜5月1日の2日間、としおじさんのキャンプ場に行ってきました。

29日の早朝、ゴールデンウィークの渋滞を予想して、7時に自宅を出発。実際には、あんまり混んでなかったけどね。。。

キャンプ場に行く前に、「岡山農業公園 ドイツの森」によってみました。

2

施設自体が山頂近くにあるため、景色は良好です。

35

36

4

動物の触れ合いもできます。(こんな軍手をすればね)

6

一応、茶色いうさぎ触ってます。

5

ドイツの森では、昼食にホットドックをいただきました。ソーセージがドイツの森オリジナルソーセージで、とてもおいしかったので、キャンプでの朝食用に、売店で7本セットのドイツの森オリジナルソーセージを購入。すまん、写真撮るの忘れた。(最近、どうしても写真を撮るの忘れる。。。)

ということで、としおじさんのキャンプ場に到着。さっそく設営開始。なんか、段々畑をキャンプ場にしたような作りです。今回は、一番てっぺんのサイト。

9

今回も、前回キャンプに続き、LOGOS Tepee ナバホ400セット!&Tepee ブリッジヘキサ-AE を設営! 

テント完成。モノポールは、設営がチョッパヤ!

7

奥に見える建物が、トイレ&炊事場になります。好立地のサイトに、「としおじさん」あざーす!と感謝! トイレは簡易水洗&ウォシュレット付。助かります。

8

設営完了! テントサイトをしたから見るとこんな感じ。何度も言うけど好立地です。今回は、日よけとしてREVO「フラップ」もドッキングしてます。

12

設営完了で、ちょっと一杯!

11

とここで、晩御飯はいつもの焼肉だったんですが、写真撮るの忘れました。

てへっ! まあ。ビールをたらふく飲んでまったりします。

20

さあ、たき火たき火!

29

たき火で暖まったところで、ご就寝。一日目終了。

23

二日目の朝。としおじさん情報で、雲海を見る。

291

その後、朝食として、ドイツの森で買ったソーセージを使ってホットドックを作り、いただきました。ソーセージうまい!

朝食が済んだら、少し足を延ばして、前から行ってみたかった「倉敷美観地区」へ

30

昔ながらの街並みが残る何とも、ノスタルジックな場所です。ぶらり散歩も楽しいもんです。

31

33

34

お昼は、そば好きの娘のお願いで、「備中そば やぶ」へ

見事なお箸の整列。 

35_2

 

からの〜っ。天ぷら蕎麦。太めの蕎麦で、噛み応えのある美味しい蕎麦でした。

(なぜか、小梅が二つ付いてました。この辺は、そうなのか?)

36_2

 

食事を済ませた後は、嫁さんが前から行きたいと言っていた「いがらしゆみこ美術館」へ

37

38

「キャンディキャンディ」書いた人だったのね。。。。初めて知った。

381

「いがらしゆみこ美術館」出てから、さらに散策。ゆらの助だんご 多賀屋で、だんごをいただきます。

39

散策中に、岡山らしい「ももドロップ」発見。

40

嗚呼、これが有名な、デニムストリートね。

41

まあ、結構楽しかったです。さてさて、キャンプ場に戻るか〜っ!

キャンプ場に戻ると、としおじさんから、「猪ナベ」をふるまっていただきました。

うまいっす。癖になります。

44

猪肉も、大きくて食べごたえ抜群です。

45

食後の軽い運動。 なぜか? バトミントンが好きな娘。

42_2

あと、言うの忘れてましたけど、星空を眺めるカップル席もあります。

43

さあ、軽い運動した後は、車で5分の「大芦温泉 雲海」へ 温泉施設内で、卓球できます。

47

温泉質は、肌が「すべすべ」になる系の柔らかい温泉です。

さっぱりした後は、キャンプ場に戻り、暮れ行く夕日を眺めながらまったりします。

48

49

20160430_191608

二日目終了。おやすみさない。

翌朝は、悲しい「としおじさん」とのお別れの日です。まあ、ほとんどお話してないですけどね。。。。今度は、お土産持っていくべ。。。

帰る途中に、高台のある広場らしきところがありました。何するところか、わかりませんが、高見櫓があるだけの場所でした。謎だ。。。誰か知ってたら教えてください。

20160501_104025

20160501_104003

以上、今回のキャンプはこれにて終了。

としおじさんのキャンプ場、はっきり言って、アットホームで、いいキャンプ場でした。また行きたい。

posted by xactifans at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然?に同日程で我家は大佐山キャンプ場に行ってました。
夜にキャンプ飯には似合わない串揚げしたり、洞窟ガイドツアー行ったりで楽しかったです。夜の星がとってもキレイでしたが、寒くてたまらんでした。
Posted by Yです at 2016年05月09日 22:24
Yさん
串揚げ、キャンプ満喫やん。
こちら、としおじさんのキャンプ場は、電源サイト選びました。5月、10月のキャンプは、我が家では電源必須です。この季節でも標高高いとすっごくさむいので。。。 セラミックヒーター&バロウバックの寝袋があれば、汗かくぐらいあついっすよ。
星空は、こちらも最高でした。
今度こそ、一緒にいこうぜ!
Posted by Xactifans回答 at 2016年05月11日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック