2020年06月07日

リョービ 丸ノコ(MW-46A)の鉄板ベースをアルミベースにするの巻


DSC_26777777.jpg
皆さん、こんにちは!
いかがお過ごしですか? 本来ならばこの時期、キャンプへ出かけて、そのレポをアップロードしいるときですが。。。
新型コロナの影響もあり、今年はインドア生活中心です。
そんな中、なぜかDIYにはまってしまいました。

きっかけは、家でゴロゴロしている俺に、嫁が「ここに棚でも作ってよ。」てのがきっかけでした。
そこで、板の切り出しには、丸ノコ必須とおもい、メーカー品で、お安いリョービの丸ノコ(MW-46A)を購入。

まあ、この丸ノコを使って、無事に棚は作成できたのですが、なぜか丸ノコのことが気になって、いろいろ調べると。。。
今回購入したリョービの丸ノコ(MW-46A)は、鉄のベースが使われてるんですが、より精度が出るのはアルミベースの方らしい。
とにかく、丸ノコはアルミベースが常識的なことがWebに書いてある。

ここで、考えた。
新しい丸ノコでメーカー品+アルミベースとなると1万円越え。それに、わざわざもう一台買うのもな。。。

だったら、MW-46Aの鉄ベースをアルミベースに変えるのがベストでは??? って、変なスイッチが入って。。。。
色々調べると、同じリョービのW-1470Dのアルミベースが、MW-46Aに移植できるらしいことがわかりました。
あとは、簡単です。リョービのHPのサポートページから部品番号をゲット!(結構苦労しました)
詳しくは、添付の「部品番号まとめ」を参照ください。」(興味があれば。。。)


とりあえず、6千円もかかってます、丸ノコ(MW-46A)購入したの5千円ぐらいなので、アルミベースの方が高い。。。
まあ、そんなことは、置いといて、部品番号がわかったら即注文です
リョービの営業所、ホームセンターで買えるのですが、Web注文しました。
部品番号をWeb検索したら、DAISHIN工具箱なるショップにあたりました。リョービの部品すべてここに発注。

商品が届いたので、さっそく組み立てます。
まずは、チップソーを外します(省略)、その次にスプリングピンをピン抜きポンチで外します。
DSC_2655.JPG

つづいて、チップソーカバーを外すために以下の4つのネジを外します。
DSC_2656.JPG

チップソーカバーが外れました。
DSC_2659.JPG

チップソーカバーが外れたことによって、切込み調整ネジを外すことができます。
DSC_2660.JPG

ここまでで、鉄製のベースが取り外せます。以下の2つの蝶ネジは、アルミベースの同じ場所に流用します。
DSC_2663.JPG
DSC_2664.JPG

さあ、ここからは、届いたパーツと、流用の蝶ネジを使って、アルミベースを組み立てます。
DSC_2665.JPG

で、完成! 〇印は、流用の蝶ネジです。組み立て方は、展開図リョービ‗W-1470D‗展開図.pdf)を参考にお願いします。
DSC_2670.JPG

アルミベースが、出来たら、逆手順で本体に組み込んでいって、完成です。
ちなみに、スプリングピンは、M6×45のネジと、M6ナイロンナット、M6ワッシャーに変更
しました。その場合は、スプリングピン 6X36※部品番号:9406036は、購入の必要なしです。
DSC_2677.JPG
〇印が、スプリングピンです。
DSC_2651.JPG

最後に、今回換装したアルミベースには、角度調節ネジがついてますので、以下〇印のネジを調整して、チップソーの角度出しをしておきましょう。
DSC_2672.JPG

角度調整には、スコヤ(千円ぐらい)を利用すると便利です。
DSC_2678.JPG

あと、写真を撮り忘れましたが、サポータークミタテ※部品番号:6090837の止めネジを動かして(若干しか動きませんが)平行も確認しておきましょう!

以上、丸ノコ(MW-46A)の鉄板ベースをアルミベースにするの巻 でした。

あと、作業後に気づいたんですが、この穴にも、なんか部品入りそうです。
こっちは、別途調べておきます。
DSC_2679.JPG
<<追記>>
上の写真にはまる部品がわかりました。
後部傾斜版です。上位機には前後に傾斜版がついているようです。
(W-400Dや、W-146D)
当然、この部品も取り寄せて組み込もうと思いましたが、なんと!
後部傾斜版の部品:6155768は、2013年をもって供給停止との
ことで、現在購入することができないようです。残念。
あとは、中古のW-400Dか、W-146Dを購入して移植するしかない。
まあ、そこまでする気はないので、今回はあきらめときましょう。

<<さらに追記>>
中古のW-400Dを購入して、後部傾斜版を手に入れてしまいました。
なんてことをしてしまったんだ!
後悔しても遅いですが。。。。MW-46Aへの後部傾斜版取付してしましました。
取付に必要な部品等は、こちらの記事を参考にしてください。 → http://xactifans.seesaa.net/article/476468929.html
posted by xactifans at 13:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: